2009年01月20日

座学中心のマクロビオティックレッスン「スピリッツフード」1期生募集。

わこうです。


先日、従来からの当店のマクロビオティックレッスン、
Slow Macrobiotic Schoolの新規募集はしばらくお休みするという記事を書きました。

クッキングのレッスンとしてはその通りなのですが、
このたび、新しいカリキュラム、座学中心のマクロビオティックレッスン、
「スピリッツフード」の1期生を募集いたします。

今回の記事はとても大切で長い記事となりますが、
最後までお読みいただければ幸いです。



そもそも、まくろび庵としてのマクロビオティックのとらえ方は、
マクロビオティックは人生を楽しむためのツールだということを、
過去に何回も記事にしてきました。


まくろび庵をオープンして3年。

今まで、たくさんのお客様や生徒さんとご縁をいただき、
つくづく実感してきたことは、

食事法や健康法としてのマクロビオティックは、
氷山の一角にしか過ぎず、
大切なのは、どう生きるか?どう選ぶか?


ということ。


現在は、仙台からもリマクッキングスクールや、
クシ先生のカリキュラムを学びに行く方もたくさんいらっしゃいます。

ご自宅を利用して料理教室を開かれる方も増えてきました。

当店も多分に漏れず、オープン以来3年間、
理論を重視したカリキュラムではあるものの、
クッキングを中心にマクロビオティックをお伝えしてきました。


そんな中で、俺がずーっと感じてきたこと。


それは、マクロビオティックの世界観を、
クッキングに関係なくお伝えしていきたいということでした。

特に、料理をしない男性層、
料理は苦手だけどマクロビオティックに関心があるという方々に。



以前、極道マクロビという記事を書きました。
その記事はこちら。



そろそろ、俺の中でも、俺の中のマクロビオティックの世界観が確立されました。

いろんなご縁をいただき、いろんなものがインプットされました。

次の段階として、それをアウトプットしていきたいと考えました。


そこで、前振りがかなり長くなりましたが、別なアプローチでのマクロビオティック、
スローフードやソウルフードのもっと先にあるものとして、
「スピリッツフード(精神食)」という概念を立ててみました。


桜沢先生が説いた「無想原理」をグググーッとカンタンに紐解いて、
実生活レベルに落とし込んだ、座学(講座)中心のマクロビオティックレッスンです。

・自炊ができなくて外食ばっかりだ
・お料理はしない
・クッキングのレッスンにはちょっと抵抗がある
・マクロビオティックの考え方って、結局どこがどうなのよ

という方に、ぜひご参加いただきたいですねー。


スピリッツフードコンセプトは

精神論を前面に出し、陰陽や五行、そして、霊性の概念を取り入れたアプローチをしていきます。
それにより、今まで「料理教室」に参加できないでいた男性層や、
料理が苦手、もしくは関心がない、外食が多い方などにも
マクロビオティックに触れていただくことができます。

そして、マクロビオティックはどこかストイックなイメージがあるけれど、
もっと実生活に即して、笑いと涙のエッセンスを取り入れ、
より人間くさい講座を目指し、マクロビオティックを啓蒙していきます。


この、スピリッツフードのコンセプト・カリキュラムですが、
望診法とマクロビオティックで、たくさんの本を出版されている、
山村慎一郎先生に、先日東京でお会いさせていただき、
スピリッツフード立ち上げの思いを、思いっきりプレゼンをさせていただきました。


山村先生も、男性層にアプローチするマクロビオティックの出し方を、
いろいろと考えていらっしゃったということで、
この、スピリッツフードのコンセプトは、大いにご賛同をいただき、
太鼓判を押していただきました。

スピリッツフードは、自信を持ってお伝えできる内容であると自負しております。



DSCN0156.jpg
新宿の、某フルーツパーラーで、巨大ケーキにビックリの山村先生の図。(笑)
※ちなみに、写真掲載の許可はいただいています。


俺は、スピリッツフードとはこうあるべきだと思うんです。

白砂糖、乳製品がダメだのどうのというのはカンタンです。

そうではなくて、今、俺たちが現代社会を生きていく中で、
100%マクロ食、自然食を摂っていくのは、ハッキリ言って難しいし、
あまり現実的ではありません。

だけど、現代成人病が蔓延しているのもまた事実です。


そんな中、我々は、どう選んで、どう食べていくのか?

仕事でどうしても自炊ができない、外食するしかないとき、
どうしても甘いものが食べたい、お酒が飲みたいとなったとき、
付き合いが多く、お肉を食べてばっかりになってしまったとき、
身体に悪いと知りながらもやめられない止まらない。


そこで大切なのは、まず「知ること」です。



なので、スピリッツフードでは、創始者の桜沢先生の魔法のめがねをベースに、
陰陽論や陰陽五行で見る世界観をお伝えしていきます。

ちなみに、今月から始まる「人生バカワークショップ」とは、
内容はまったく違います。




ただ、100%座学だと、マクロビオティックの食べ物の部分においては、
やはり伝わりづらいこともあります。


そこで、このスピリッツフードでは、福島県の相馬市にある自然食カフェ、
「なぴあはうす」さんにお願いをし、
お食事と実習を担当していただくことになりました。

みんなで、ワイワイとマクロビオティック料理を食べて楽しんで、
いっぱいおしゃべりをして、楽しい時間を過ごしていただきたいという狙いです。


この、なぴあはうすの「ほずみく」ちゃんは、
先日記事にした、田中愛子先生のイベントを企画してくださった方で、
なんと!10代のころに、愛子先生のところで住込みで修行をされた経験の持ち主。

10代ですよ!10代。

なぴあはうすのサイトはこちら。


その後ほずみくちゃんは、愛子先生から免許皆伝をいただいたという、
若いのにとんでもないキャリアをもっている女の子です。

ほずみくちゃんのお料理や盛りつけのセンスは、バツグンです。



そこで、お食事と実習を担当していただくだけではなく、
まくろび庵となぴあはうすさんで、それぞれ、「仙台校」「相馬校」とし、
同じカリキュラムをそれぞれ開催する運びとなりました。

相馬校には、逆に俺がなぴあはうすさんにお邪魔して、
座学をレクチャーします。


福島県下の浜通りに近いところにお住まいの方、
特に、仙台へのアクセスがなかなか厳しい、いわき方面の方など、
ぜひ相馬校をご利用ください。

仙台校と相馬校それぞれ、土曜日の開催で、
11時開始と、16時開始の2クラスを設けます。

以下、日程とカリキュラムです。


スピリッツフードレッスン カリキュラムと日程 全6回


・    魔法のめがねで見る世界観 1 
相馬校 なぴあはうす 2009/01/24 (土) 11時〜 16時〜
仙台校 まくろび庵 2009/01/31 (土) 11時〜 16時〜


世の中のすべてを陰陽で見ていくという考え方の入り口です。
「陰陽とは?」「バランスで見ていく」「自分のバランスとは?」ということを主軸に、
徹底的に陰陽をたたき込みます。(笑) 

その上で、実際の食生活の中でもできることを具体的な例を挙げながら進めていきます。


・    魔法のめがねで見る世界観 2

相馬校 なぴあはうす 2009/2/21 (土) 11時〜 16時〜
仙台校 まくろび庵 2009/2/28 (土) 11時〜 16時〜

出来事や人間関係を陰陽で見ていきます。

親子関係、友人関係、職場の人間関係、夫婦関係など、
様々な立場によって変わる陰陽の違いを見ていきます。


・    魔法のめがねで見る世界観 3

相馬校 なぴあはうす 2009/3/21 (土) 11時〜 16時〜
仙台校 まくろび庵 2009/3/28 (土) 11時〜 16時〜

視野を少し広げて、地球環境という視点から陰陽を考えていきます。
それに加えて、現在の食糧難や、肉食における弊害、毛皮や革製品の弊害や現状を知り、
世界から見た自分、自分を取り巻く世界をじっりと検証し、
自分に今何ができるか?真剣に考えていきます。


・    陰陽五行で見る世界観

相馬校 なぴあはうす 2009/4/18 (土) 11時〜 16時〜
仙台校 まくろび庵 2009/4/25 (土) 11時〜 16時〜

陰陽五行の基礎。
人生の五行、季節の五行、1日のエネルギーの移り変わりから見た五行、
臓器の関係や、相生・相剋の関係をレクチャー。五行の使い方、見方をやります。


・    陰陽五行で見る人間関係

相馬校 なぴあはうす 2009/5/23 (土) 11時〜 16時〜
仙台校 まくろび庵 2009/5/30 (土) 11時〜 16時〜

人間関係を五行で見ていきます。
四柱推命を当てはめて本質を知り、相生・相剋を使って人間関係を見ていきます。


・    精神性の向上を目指すには→修了試験

相馬校 なぴあはうす 2009/6/20 (土) 11時〜 16時〜
仙台校 まくろび庵 2009/6/27 (土) 11時〜 16時〜

バランスのとれた生き方、考え方ってなんだろう?ということを、
チャクラや霊性の話を入れながら、少し精神世界的なアプローチで進めていきます。

なお、最終回なので、カンタンな試験を行い、合格者には修了証を発行いたします。




■参加費 6回分前納 31,500円 (クレジットカード・コンビニ払いOK)



■定員 各クラス10名ずつ 計40名


■お申し込み方法 

下記リンクから、スピリッツフードお申込みフォームにアクセスして、
必要事項をご入力の上送信してください。

※印は必須項目となり、未入力の場合はエラーが出ます。



※メールアドレスの入力ミスにご注意ください!

 

お申し込みはこちらのリンクをクリック!(SSL対応)

ケータイの方はこちら。


 

何か不具合がありましたら、
info@caferoman.tv
までメールにてお知らせください。

 
※ご入力内容を送信すると、
入力アドレス宛に自動返信メールが送信されます。
万が一届かない場合は、メールアドレスの入力ミスなど無いかお確かめください。

 
 

※お申し込みは、先着順とさせていただきます。



お手続き方法のご案内を、メール、もしくは郵送(封書)にてご連絡いたします。

 

口座番号をご案内いたしますので、
受講費をご案内到着より7日以内にお振り込みください。

ご入金をいただいた時点で、正式にお申し込み完了とさせていただきます。




こういうアプローチのマクロビオティックレッスンは、あまり無いと思いますし、
俺にとっても新たなチャレンジです。

ご参加をお待ち申し上げております。
posted by わこうちゃん。 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | まくろび庵のレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わこうちゃん、13うさぎちゃん、こんにちは。
素敵な、素晴らしい講座を始められますね〜。
待ってました、こんな講座を!
まさに今、この時代に必要な講座ですね。

あまりにも素晴らしいので、私のブログでもご紹介させていただきました。
トラックバックもさせていただきましたので、よろしくお願いいたします。
Posted by マクロ美風 at 2008年12月16日 16:40
風さん、ありがとうございます。
トラックバックまでしていただいて・・。


おかげさまで、少しずつお申込みが増えてきて、
やはり、時代は桜沢先生のマクロビオティックを必要としているんだなーと、
襟を正す気持ちでお申込みを承っています。。

頑張ります!
Posted by わこうちゃん。 at 2008年12月16日 18:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マクロビオティックの新しい動き
Excerpt: 山村慎一郎先生と仙台のまくろび庵さんが、新しい講座を始めます。
Weblog: ♪マクロビオティックが楽しい♪(マクロビの心=平和)
Tracked: 2008-12-16 16:35
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。