2010年10月16日

アウトロー僧侶、無冥さん座談会。

0013.jpg

わこうです。(このお地蔵さんがわこうではありません。)

突然ですが、
11月にアウトロー僧侶、無冥(むみょう)さんの座談会を開催します。

上の写真は、無冥さんがお作りになったお地蔵さまです。


ある日、当店のお客様でもあり、お友達のOさんが、
あごひげをたくわえた、不思議な雰囲気のスキンヘッドのおじさん(お兄さん)
と一緒にご来店されました。

それが無冥さんでした。


なんとなく茶目っ気のある雰囲気の中にも、
どこか慈悲深いところもあり、お会いした瞬間から、

「あ、この人好き。」

と、思ってしまいました。(笑)


僧侶ではあるものの、住職ではない。

そんな不思議な立場の無冥さん。



実は、これには深いわけがありまして。


無冥さんの経歴をざっと要約しますと、
前科あり、背中に入れ墨ありで、怪しげな仕事をしていたんですが、
最愛の娘さんを亡くし、自分と向き合い、僧侶になると決めました。

ところが、出家して僧籍は取れたものの、いざ本山に修行に行く直前、
背中の入れ墨が原因で、「他の者に悪影響がある」という理由で、
入山拒否をされてしまいました。

僧侶の籍はあるものの、その後の道が絶たれ宙ぶらりんの状態に。


しかし、住職の資格が欲しくて僧侶になったわけじゃないし、
一番の目的は、ご自身の経験から、お子さんを亡くされた親御さんの気持ちを理解し、
ご供養でつらい心を軽くしてあげたいという理由で、
無宗派の僧侶として托鉢などをしておられます。

まぁ、ちょっと言い方は変ですが、「フリーのお坊さん」です。


俺が無冥さんに惹かれた一番の理由は、
ご自身のつらい経験を乗り越えてきた強さもそうなんですが、
僧侶らしからぬ経歴ですかねー。


アウトローですよ。


初めてお会いしたとき、俺もうれしくなって、
お互いの入れ墨を見せ合いっこしちゃったですもん。(笑)


ご自身のまいた種とはいえ、
本山の入山拒否をされたときの、悔しさや落胆は、相当なものだったと思います。

だけど、その落胆をパワーに変えてに変えて活動している無冥さんには、
いくつもの悲しみや不条理を超えてきた強さと深さがあります。

だから俺はあえて、無冥さんのことを「アウトロー僧侶」と呼びます。



今回の座談会では、一見難しそうに見える「仏門」の世界を、
俗世にまみれて生きてきた(笑)無冥さんが、
無冥さんの魂が乗っかった愛のある言葉でわかりやすく説いてくださいます。


その日は、ほずみDayですので、
お食事をお召し上がりいただいて、無冥さんには「浄財」という形で、
お賽銭箱をご用意いたしますので、お気持ちでお入れください。




無冥さん座談会


日時:
11/13(土) 13:30〜15:00


参加費:1500円
(お食事代+ワンドリンク)

無冥さんへはお賽銭箱にお気持ちでお入れください。


定員10名
 

場所 まくろび庵和室




■お申し込み方法 

下記リンクから、申込フォームにアクセスして、
必要事項をご記入の上、お申込みイベント欄の
ご希望日時にチェックを入れて送信してください。




※まくろび庵キャンセル規定(必ずお読みください。)


お申し込みはこちらから。


※印は必須項目となり、未入力の場合はエラーが出ます。
※メールアドレスの入力ミスにご注意ください!



ケータイの方はこちら。




何か不具合がありましたら、
info@caferoman.tv
までメールにてお知らせください。


ご参加をお待ち申し上げております。

 
ラベル:無冥さん
posted by わこうちゃん。 at 18:42| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味深いイベントですね。是非聞いてみたいです、無冥さんの言葉を。


今日こちらに住む日本人のお友達と1品持ち寄りのランチパーティーがありまして、何日もの間私は心に強く「そこでおはぎが食べたい!」と祈っていたんです。

そしたらなんとですね、持って来てくれた子がいたんです!何の打ち合わせもしていないのに(★嬉★)

その時思いました。「やっぱり強く願えば夢は叶うんだ!」って。(←今回はちょっとちっちゃめでしたが・・でも美味しかったんですぅ・・。)

なので「次回日本に帰国した際にはぜひ仙台まで行く!」と強く願うことにしました。
Posted by りつこ at 2010年10月17日 14:24
わこうさん、今日も素敵な時間をありがとうございます。
気持ちの綺麗な方々と共に和やかな空間でご一緒できたこと、
穏やかな幸せがとても嬉しく参加させて頂けてラッキーに感じました。
そして、念願のわこうさんが淹れてくださったコーヒーも頂けて
香り豊かな美味しさに、幸せな余韻にどっぷり浸ることができました。
また、お伺いさせてくださいね!お元気で楽しい毎日を(^-^)/
Posted by kagawa at 2010年11月13日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。