2010年10月28日

夢遊楽 とんぼ玉展開催。


muyuraku2.jpg

とんぼ玉アーティスト見習い予備軍候補、わこうです。(笑)

今年の夏より、個人的にとんぼ玉を習い始めたんですが、
11/6より1ヶ月間、俺のとんぼ玉の先生、
「夢遊楽(むゆうらく)」こと、遠藤信子先生のとんぼ玉展を開催します。


去年、初めて遠藤先生のとんぼ玉を見たんですが、
その素晴らしさに一発で魅了されてしまいました。

その時に書いた、俺の個人BLOGの記事はこちら。


いやー、衝撃的でしたねー。


で、実は、遠藤先生は、俺の中学校の同級生のお母さんで、
俺のおふくろと遠藤先生も昔ながらのお付き合い。


今年、箱根の九頭龍神社にお参りさせていただきましたが、
遠藤先生も一緒に箱根の旅に行きました。

その中で、とんぼ玉の話になったんですが、
「たかちゃん(俺のことです)だったら教えてあげるわよ。」
という話の流れになり、習い始めたわけです。

俺が作ったとんぼ玉の記事はこちら。


実際に習い始めて、とんぼ玉のことを知れば知るほど、
遠藤先生の作品がどれだけ凄いのかがよーくわかります。


先生のとんぼ玉は、パーツをふんだんに使う作例が多いのですが、
花だったり、葉っぱだったり、渦巻きだったり、そんなパーツと、
金箔や銀箔を使った作品などなど、とにかくすごいクオリティです。


今回、遠藤先生にお願いしまして、
まくろび庵のお客さまにも遠藤先生の素晴らしい作品の数々をご覧いただきたいと、
作品展のご提案をさせていただいたところ、快く引き受けてくださり開催決定に至りました。


今回のテーマは「華」。


テーマ通り、花をモチーフとしたものが数多く出展される予定です。

先生の作る花は、透明なガラスの下で広がる花びらや葉の一枚一枚まで、
緻密にガラスで作り上げています。

それはそれはため息が出るほど綺麗です。


最近、とんぼ玉は、「バーナーワーク」などという名前で、
新しいガラスワークのジャンルとして確立されつつあります。

いろんな先進的な技術や作風も生まれています。

もちろん、遠藤先生の作品にも先進的な技術がふんだんに盛り込まれていますが、
反面、古典的なとんぼ玉も先生の得意とするところです。


先進的な中にも、古典も取り入れる、
そんな絶妙なバランス感覚が先生の作品の魅力です。


ぜひお越しください。


夢遊楽こと遠藤信子とんぼ玉展

muyuraku.jpg

11月6日(土)〜12月5日(日)

※※※追記 12/5※※※
ご要望多数のため、会期を12月26日まで延長いたします!




開催時間は、基本的にカフェの営業と同じ、12時〜19時まで。
BAR営業の時は、18時30分〜23時までです。

火曜日定休、金曜はカフェはお休みです。


作品はお買い求めいただけます。



ご来店をお待ち申し上げております。




 
タグ:とんぼ玉
posted by わこうちゃん。 at 14:50| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まくろび庵って、本当にジャンル・年齢・性別を問わずいろいろな人が集まれる場所なんですね。聞いているだけで楽しくなってきます。




とても魅力的です。


とんぼ玉展の成功お祈り申し上げております(^^)
Posted by りつこ at 2010年10月28日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167472536
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。