2010年11月18日

とんぼ玉展、スゴイです。


DSCN3386.jpg

最近、プラモデルばっかり作って、老眼が進行中のわこうです。


さて、今月の6日から開催している、
俺が習っているとんぼ玉の先生、夢遊楽こと、遠藤信子先生のとんぼ玉展、
おかげさまで大好評をいただいております。

ご覧になった方々は、皆さん放心したりため息をついたりして、
ウットリと作品ご覧になっています。


ある方は、「この世のものとは思えないほどキレイ・・・。」と、
ぼそっとつぶやいておられました。


いやー、そのくらいすごいクオリティですよ。マジで。




さて今日は、そのとんぼ玉展の雰囲気を感じていただけたらと、
写真でいくつかご紹介しますね。



DSCN3331.jpg

信子先生のとんぼ玉は、ガラスパーツを使った花びらの緻密さが素晴らしいんです。






DSCN3335.jpg

このように、金箔を使った作品も。







DSCN3337.jpg

幾重にも花が重なっています。







DSCN3339.jpg

もう、俺もどうやって作るかわからないレベルです。

古布で作ったひもや革ひもなどに通して、チョーカーやネックレス、
ストラップや帯留めなど、いろんな用途にお使いいただけます。






DSCN3340.jpg

ブルーとピンクの大胆な組み合わせ。






DSCN3341.jpg

かと言えば、このように古典的な感じの作品もあります。






DSCN3360.jpg

ちょっと写真がピンぼけなんですが、細かい花をたくさん使った、
素晴らしい作品です。






DSCN3363.jpg

わざと、表面を処理してマットな感じの作品もあります。






DSCN3370.jpg

金箔をふんだんに使った帯留め。






DSCN3371.jpg

おなじく色違いで。







DSCN3377.jpg

この透明感!実物はもっとキレイですよー!






DSCN3384.jpg

先日、信子先生が、追加の作品を持ってきてくださって、
写真に撮っていたところをパシャッと。

いつもオシャレな、素敵な先生です。
御年七十歳ですが、ぜんぜん見えない!

若いころは、シャンソンに明け暮れて、仙台の町を遊び尽くしたそうです。


いつも若々しくて、俺もこんな70代を目指そうと思う、見本のような方です。








DSCN3390.jpg


こんな感じで開催しているとんぼ玉展、

12月5日までの開催です。


ご予約不要ですが、当店のイベントなどでご覧いただけない時間帯もございますので、
カレンダーでご確認いただくか、事前にお電話でご確認いただけると確実です。


一見の価値ありですよー!

ぜひお越しください。


 
posted by わこうちゃん。 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。