2011年08月07日

無双原理というものさし。


わこうです。


あの大震災からもうすぐ5ヶ月。


俺は幸いにして何かを失うほどの大きな被害はありませんでしたが、
しかし、震災後、本当にいろんなことがありました。


その辺のことは、折々で個人BLOGの方に書いてきました。

俺の個人BLOGはこちら。



特に先月は、試されるかのように一気にいろんなことが起き、
精神をグワングワンと大きく揺さぶられまくり。


震災の余波、おふくろが脳溢血で倒れた事による弊害、
被災地支援活動にまつわる辛辣なご意見、
そして最近は、アルコール依存症の身内の問題


それが一気に押し寄せ、
自分の感情処理能力の限界ギリギリまで来ちゃって、
もー、自分を保つのに必死。



俺ってなんてちっぽけなんだろうと、自分の無力さに打ちひしがれました。


正直、全部ぶん投げたくなりました。



だけど、ぶん投げなかった。





いろいろ理由はあります。

一番大きいのは、雪音さんというパートナーの支え、
そして、まくろび庵という責任、仲間の支え・・・




そしてそして、「無双原理」というものさしがあったからです。


思いっきり平たく言うと、「宇宙の法則に則って生きる」ということです。



マクロビオティック創始者の、桜沢如一先生は、
宇宙には法則があり、それを一般人にわかりやすく説いてくれました。

無双原理・易―「マクロビオティック」の原点無双原理・易―「マクロビオティック」の原点
桜沢 如一 岡田 定三

サンマーク出版 2004-06
売り上げランキング : 22206

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


過去にこのBLOGに何回も何回も書いてきましたが、
マクロビオティックは食事法や料理法、健康になることが目的ではありません。

人生をタノシク、オモシロク生きて、生きて生きて生き抜くのが目的です。

食事法や料理法、健康っていうのは、そうやって生きて、
結果としてそうだったとか、そのプロセスでしかないということです。


とてもシンプルです。



無双原理は、こむずかしいものではなく、本質はとてもシンプルです。


「そんなのあたりまえだろう!」ってツッコミを入れたくもなりますが、
そのあたりまえが「真理」だったりするわけです。

そして、その「あたりまえ」が、なかなかできない、
もしくは、理屈ではわかるんだけども、なかなか実践できない、
という、言い訳や正当化の中で流されて生きているわけです。




何も問題が無く順調に生きていられるときは、
別にそんなこと意識しなくていいと思うんですが、
問題が起きたときこそ無双原理を使って、
自分の立ち位置を見直すのが重要だと思います。


というか、俺はそうしています。




逆に言えば、無双原理という不変のものがあるということが、
なんと心強いことか!





無双原理でものごとを見ると、ひとつ大きな視点で見られるわけですから、
受け入れがたいものを受け入れたり、許し難いことを許したり、
自分は人として道を間違っていないか、誰かや何かをを恨んだりしていないか、
もっと平たく言えば、お天道様に恥ずかしくなく生きているか、
そんな軌道修正のためのものさしとなるわけです。




そりゃあ俺だって人間ですから感情があります。

アタマにくることだってたくさんあるし、ぶん投げたくなりますよ。




だけど、その感情に囚われたまま、その価値基準が普通になってしまうと、
恨み、憎しみ、諦め、悲観などなど、負のエネルギーに支配されます。


すべての原因を外側に求め、「あいつが悪い」「社会が悪い」「世の中が悪い」と、
常に負の感情をぶつける何かを探すようになります。



しかしそれでは、やっぱり宇宙の法則から外れてしまう。




かといって、何もかも自分が悪いと思えと言っているわけでもありません。


「それはそれ、これはこれ」ときちんと区別して、
今、自分がやるべき事を、淡々と黙々と進める。

その、一歩前に出るためのものさしが無双原理だと考えています。


つまり陰陽です。




陰陽でもってものごとを見る。



そうすると、俺の最近の一連の出来事も、
そこだけを見ればネガティブな要素ばっかりのような気がしますが、
見方を変えれば、必ず大なり小なりポジティブな要素が見つけられます。


その、ポジティブな要素が、
自分が前に進むためのモチベーションとなるわけです。






いやー、俺は無双原理に出会えて良かった。






自分に起こる出来事は、
自分次第でネガティブにもポジティブにも受け取ることができる。


見方を変えるだけ。



ということは、究極に言えば、起こる出来事自体には、なんの意味もない。

良いも悪いも無い。



良いとか悪いっていうのは、自分が意味づけしているだけです。






もっと言えば、今、自分が生きている。


それだけでOKであり、それ以上でもそれ以下でもないわけです。


生きているだけでOK。

究極型ですね。




で、同じ事を感じ、歌っているバンドがあり、
いろんな事があってキツイとき、この曲に本当に励まされました。



怒髪天/全人類肯定曲

ジャパニーズ演歌パンクっていうところでしょうか。(笑)


生きてるだけでOK!他に何がいるのさ。




シンプルだけど、ズカーン!と入ってきたメッセージ。



いつもこのくらいシンプルでいたいなーと思います。






何回も書きますが、無双原理に出会えて本当に良かった。



大きく、深く、温かい指針です。





無双原理・易―「マクロビオティック」の原点無双原理・易―「マクロビオティック」の原点
桜沢 如一 岡田 定三

サンマーク出版 2004-06
売り上げランキング : 22206

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 
posted by わこうちゃん。 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | わこうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。