2008年04月17日

男のマクロ。

わこうです。

え〜、個人BLOGの方にはすでに日記をアップしましたが、
先週、stunさん主催の、「男のマクロビオティック居酒屋」に参加するため、
新潟に行ってきました。

stunさんのBLOGはこちら。


時間軸での出来事はこちらをご覧いただくとして、
この記事には、参加しての思いを書きます。



今回集まったメンバーは、stunさんをはじめ、みーんな優しそうないい男たち。
でも、その優しそうな外見の奥には、みんな骨っぽい持論を持っている。

そんな感じの参加者の皆さんでした。

珈琲バカにも書きましたが、そういう、
骨っぽい持論を持っている人と話すのは、本当に楽しい。



結構皆さん、「いやー、邪食も多いんですよ。」なんて言いつつ、
決して頭でっかちにならず、とってもいいバランスでマクロを実践している、
そんな印象でした。


常日頃から、自己責任の上において、自分の食べ物をよく考え、選ぶ。
そして、付き合いや必要なときには、なんでも食べる。

その、「ON」と「OFF」をうまーく使い分けているといった感じでした。


以前、美風ゼミに参加して感じた記事にも書きましたが、
どれだけ柔軟に環境や食べ物を受け入れられるか?という、
その「柔軟性」が大切だよなぁと。




そこで想ったこと。


そんなふうに、いい意味で「食事を大切にしている」人は、
「人生も大切にしている」なぁと。


今までこのBLOGにも個人BLOGにも何度も書きましたが、
振り返れば、マクロをはじめる前の俺は、

「男の人生太く短く。」

がモットーで、食べたいものを食べたいだけ食べ、
やりたいことをやりたいだけやり、それで病気したり、短命だったとしても、
それは俺の人生だからそれでいいんだと思って生きていました。


でも、今さらながら思いますが、
いくら自分の人生とはいえ、それはあまりにも無責任です。

俺はそれで良くても、親や周りの人たちにも多大な迷惑をかけます。

っていうか、俺はまだ死んでませんが、親や他人様にたくさん迷惑をかけてきました。


お恥ずかしい話、今、この歳になって、自分でお店を持つというこういう立場になって、
はじめて、人生を丁寧に生きる意味っていうか、そんなものを考えはじめました。


もちろん、男として生まれた以上、何かを成して死にたいみたいな本能はありますが、
その前にもっと大切な、自分の身近な人たちに迷惑をかけないで生きる、
身近な人たちこそ大切にしなければいけない、最近、そんな風に考えています。


「俺は好きなもの食って、勝手に死ぬんだ。」


なんていう人、たくさんいます。
俺もそうでした。


でも、それはただのエゴです。自己満足の世界です。



stunさんにお会いして思いましたが、人生を大切に、丁寧に生きるということは、
そこから生み出すものがとても大きいなぁということ。

そして、その方が、自分を含めたみんなを幸せにできる。

そんなことを感じました。



「自分は社会にどれだけ大きいことを成したか?」なんていうものは、
結局、そんなこと計るものじゃないということ。


そして、自分の生きざまの上で、「何を成したか?」っていうものは、
「結果」であって「目的」ではないということ。



「俺はBIGになる!」

な〜んていってるヤツほど、無責任に生きた挙げ句、
その「目的」にがんじがらめになって、
結局はあんまりたいしたことできなかったり。(笑)


それはやはり、日々丁寧に生きていく、
積み重ねの先にある、「結果」であるのではないかと。






そして、そのベースは、やはり食べ物です。

「何を成すか?」は、「何を食べるか?」
に通じていると思うわけです。



そして、そんなstunさんの周りに集まる人たちは、
やはり、きちんと食べ物を選んで、人生を大切に生きている。

今回の参加者最年少のTくんだって、23歳でマクロ歴3年。
独り暮らしにもかかわらず、ちゃんとカムカム使って自分で玄米を炊いている。

いいよねー。そういうの。




人生を大切に生きること。

そして、男だからできる、男のマクロがあるということ。




俺はね、今回の新潟行きでそれを再確認しましたよ。


stunさん、また行くからね。





この素晴らしい出会いに感謝。
posted by わこうちゃん。 at 20:29| Comment(3) | TrackBack(1) | わこうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新潟までお疲れさま〜。

それにしても、わこうちゃんはドンドン素敵になって行きますね〜。
その変化が楽しいです♪

今年は男性陣が活躍してくれそうで、とっても嬉しいです!
京都にも骨っぽい男がおりますので、どうか襲ってくださいナ。
よろしゅう(^^)
Posted by マクロ美風 at 2008年04月18日 23:39
ご無沙汰してます。
男性によるマクロビ、いいですよね。
無骨な漢がマクロビを語る絵というのも面白いと思います。
男性によるマクロビを盛り上げたくて、遅ればせながらこちらの記事にTBさせていただきました。
よろしくお願いします!
Posted by gissy at 2008年05月05日 07:27
お久しぶりです。
先日はお世話になりました。
富山のN.Tです。

今回はブログを立ち上げてみましたので、そのあいさつにきました。よかったら遊びにきてやってください。

そしてまたお会いしましょう。そしていろいろ語り合いましょう。

それでは失礼します。


Posted by LAW at 2008年05月11日 14:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93716847
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

男(漢)とマクロビオティック
Excerpt: 今日はちょっと早起きしたので、久々にブログ更新。 最近、自分の中では男性的視点でマクロビを語る方達が熱いわけなんですが、 実際に男...
Weblog: マクロビオティックの向こう側
Tracked: 2008-05-05 07:15
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。