2007年03月12日

ブラウンズフィールドの風。

わこうです。


本題に入る前に、明日はのんびり焼きです。

突然の雪でまた急に寒くなりましたが、のんびり焼きは元気ですよ!

nonbiri_72.jpg
今週の中身は・・

■春野菜のあっさり炒め 200円
■ひじきとひよこまめのマスタード風味 200円
■まるごとふきのとう 味噌風味 200円
■定番!米あめで練ったあんこ 220円
■雑穀とにんじんのフルーツカスタード 220円


今週も、真心込めて、ひとつひとつ丁寧に作りますよ!

もし、当日に取りに来られない場合は、冷凍で保存しておきますので、
いつでも大丈夫です。


さらに明日はお食事もできます。

IMG_8252.jpg
■まくろび庵 湯気セット
玄米セットorパンセット どちらも900円

湯気でホッカホカですよ〜。

※テイクアウトの場合950円(せいろは付きません。)


ご予約はお電話で承ります。

022-295-7772





と、しっかりと宣伝させていただいた上で本題に入ります。

今日は、月曜日なのでお食事は無しのカフェ営業の日だったんですが、
素敵なお客さまがいらっしゃいました。



千葉にある、ライステラスカフェの・・・




shigasan.jpg
自称カフェ隊長、志賀さんです。
本日は、お母様とお見えになりました。



ライステラスカフェと言えば、
あの中島デコさんのブラウンズフィールドにあるカフェです。

ブラウンズフィールドのサイトはこちら。


志賀さんは、とても整ったエネルギーを感じる、ピュアで元気な方でした。

お話しさせていただいた時間は、正味15分くらいでしたが、
カフェのこと、マクロビオティックのこと、デコさんのことなど、
いろんな視点からワーッと語り合いました。


俺も13うさぎちゃんも、

「ブラウンズフィールドに行きた〜い!」

「デコさんにお会いした〜い!」


と、思いがけないブラウンズフィールドの風に吹かれてムズムズ。


なんと、志賀さんは仙台のご出身で、今回はご実家に帰ってきていたそうなんです。
貴重な仙台の滞在時間にもかかわらず、わざわざ時間を割いてお越しくださったのです。


いやぁ〜本当にうれしいですね〜。



俺たちも近いうちに、必ずブラウンズフィールドに行くことを約束しました。




こうやって、マクロビオティックという共通概念のもと、
お店同士が横のつながりを作っていくのって、なんだかいいなぁと思いました。


志賀さん、帰郷の際は、またお立ち寄りくださいね。




生きてるだけで、いいんじゃない生きてるだけで、いいんじゃない
中島 デコ エバレット・ブラウン

近代映画社 2004-09-27
売り上げランキング : 114253

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by わこうちゃん。 at 21:10| Comment(3) | TrackBack(0) | まくろび庵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

塩。

わこうです。


当店でお出しするお食事は、ほとんど13うさぎ(ちゃん)や山ちゃんが作っていて、
俺は、お飲物を主に担当しています。


でもたまに、俺が料理することがあります。


スタッフのまかないでパスタを作るときです。


過去の記事にもちょっと書いたことがありますが、かな〜り昔、
俺はパスタ屋さんでバイトしていたことがあり、
忙しいときには、たまに厨房を手伝ったりもしていました。

その頃いたコックさんたちに、パスタの湯加減、湯切り加減など、徹底的にたたき込まれたもんです。


葉ものなんかをタップリ使った、ハーブ風味のグリーンパスタが俺の得意技で、よく作ります。







しかしですね、あることに気付いたんですよ。



「塩」です。



お店には、数種類の天然塩が置いてあります。

その中で主に、お料理の味を決めるのには「海の精」を使っています。
マクロをやっている方にはおなじみだと思います。

おいしい塩辛さが特徴ですよね。
海の精のほんのちょっとの一降りで、味がビシーッと決まったりします。


素晴らしいお塩です。


13うさぎ(ちゃん)もよくそう言っています。



さて、俺がグリーンパスタを作るとき、味を決める塩に海の精を使いますが、
だんだん、春先から夏に向かっていったある日、海の精の味が「重い」と感じるときがありました。


こう・・とても感覚的な、言葉ではうまく表現できないんですが、「塩辛さが重い」のです。



そこで、良質のモンゴル岩塩があったので、それをを使ってみたら、味がビシーッと決まりました。
そのお塩は、海の精に比べるとほんのり甘く、こう・・舌触りや塩辛さが優しいというか・・。



逆に秋から冬にかけて、モンゴル岩塩でパスタを作ると、
塩辛さが物足りなく感じていって、また海の精に戻るのです。



同じものを作っても、作る時期によって、お塩の感じ方が変わるんですね〜。
ただし、あくまでもこれは俺個人の感想ですのですべてではないですよ。


俺の感覚での感じ方は、海の精のしょっぱさは、カチッとした堅いイメージ、
モンゴル岩塩は、やさしくふんわりしたイメージ。

そんな感じなんです。


なので、俺が個人的に料理するときに、
春から夏に向かうときには、優しい味のモンゴル岩塩を、
秋から冬にかけては、寒さに向けて体を締めるためにカッチリした味の、海の精を使っています。



お塩ひとつとっても、季節によって体の感じ方が違っていくっておもしろくないですか?
posted by わこうちゃん。 at 11:56| Comment(2) | TrackBack(0) | まくろび庵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

パソコンよろず相談。

わこうです。

P1050043.jpg
そもそもまくろび庵をオープンする前、俺はwebデザインとかやっていました。

俺のオンラインショップ、「カフェロマン」も自分で作りました。


ホームページを作ったり、自分でオンラインショップをやったり、
とにかく、パソコンを使った仕事をいろいろとしていたわけです。

数年前には、パソコン初心者のおじいちゃん、おばあちゃんを対象の、
パソコン教室の先生をしたこともありました。


マウスを動かしていたら、机の端までマウスが来てしまい、
持ち上げていいことがわからずに、

「先生〜!机が足りません!」

というようなお年寄りにも教えてきました。(笑)



なんで突然こんな事を書くのかというと、
最近少し、パソコンの使い方やトラブルを相談されることがありました。


BLOGを始めたのはいいけど、タグって何だべ? とか、
ホームページ作成ソフトを買ったけど挫折した とか、
パソコンの調子がおかしくても、どこをどうしていいのかわからない とか、
最近フリーズが多くて困る とか、
突然インターネットにつながらなくなってしまった とか

そんな感じです。


以前から、仲間内からは、
「とりあえずパソコンのことはわこうに聞け!」みたいな感じで、
よく相談を受けてはいたんですけどね。

で、俺も相談されるとうれしかったりするわけです。


そこで、Windowsに限りなんですが、(Macはあまり触ったことがないので・・)
パソコンで困ったことや、わからないことがあったら、
とりあえずまくろび庵に来たときに、俺に言ってみてください。

俺にわかる範囲のことだったらお手伝いします。
さしずめ、パソコンのよろず相談といったところでしょうか。


もし、俺のわかる範疇を超えた場合は、以前の仕事柄、
パソコンレスキューを生業としている友人知人や、
プログラマーや、SEや、デザイナーなど「その手の人たち」が多いので、つなぎます。

相談だけならもちろんお金はいりません。


場合により、何かしらの作業が発生する場合のみ、
俺のその時の気分次第で実費で頂戴します。

俺の言い値です。
大丈夫です。ボッタクらないですから。(笑)

プロにつないでお願いしなければいけないような深刻な事態の場合には、
そのプロの方に交渉してみてください。


ただし俺は、それでメシ食ってるわけではないので、
あくまでも素人レベルであることをご理解下さい。



「わこうちゃん、教えてぇ〜。」って言う感じのノリで、
近所のお兄ちゃんに聞くような感覚で、気楽にお気軽にどうぞ。

posted by わこうちゃん。 at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | まくろび庵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

マンガで一発解決!

わこうです。


先日、当BLOGをご覧になっていらっしゃる(有)美健ガイド社さんから、
同社で出版されているマンガのサンプル本をいただきました。



この、美健ガイド社さんは、現在の「食」の問題点を、
マンガでわかりやすく解説した本を多数出版されています。

(有)美健ガイド社さんのサイトはこちら。

さらにマンガの冒頭部分がこちらから読めます。




特に、牛乳、お肉、白砂糖の危険性を訴える3冊と、
日本人の身体にはお米がとても合っているという内容の1冊の計4冊のシリーズが、
俺の中ではいきなりツボに入りました。


食の問題に関心を持つようになると、必ず耳に入ってくる、
牛乳、白砂糖、お肉の事が、本当にわかりやすく、
尚かつ、マンガではあり得ないほどのヘヴィーな内容で描かれています。

超太古の人間の食生活、欧米人と日本人の身体や食生活はなぜ違うのか?、
戦後のアメリカが日本に対して行った様々な謀略とその弊害、
そして、最近の「生活習慣病」の急激な増加はなぜなのか?ということが、
一目瞭然でわかっちゃうという、素晴らしいマンガです。

というか、マンガの域を超えてます。


その中でも特に、牛乳のは、俺にとってホームランでしたね〜。
本当に衝撃的でおもしろかった。


13うさぎちゃんが、料理教室やスイーツ教室の中で断片的に言っていることが、
この本を読むことで、一発で理解できちゃいます。


特に、これからお父さん・お母さんになっていく、
若い世代の人たち(俺もまだ若いですけどねッ!)に、
ぜひぜひ読んでいただきたいマンガです。

身近な人に、差し上げても喜ばれると思います。


(有)美健ガイド社さんからも購入できますが、当店でお取り次ぎもできます。

当店に、本の現物がありますので、
ご来店の際は、ぜひ読んでみてください。



食の問題を考えていらっしゃる方だったら、

「そうそう!これが言いたかったんだよッ!」

と、簡潔明瞭に代弁してくれるツールとしてお役立ていただけると思います。



ぜひ一度読んでみてください。

posted by わこうちゃん。 at 02:41| Comment(6) | TrackBack(0) | まくろび庵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

メール配信について。

わこうです。

当店のその日のメニューや
予約状況をお知らせするメール配信を始めて、約2週間が経ちました。

俺が想像した数をはるかに上回る方々に登録していただいて、
しかも、現在も配信登録を希望してくださる方がいらっしゃって、
本当にありがたく、うれしく思っています。

正直なところ、「くどくないかな?」とか、
「うざったく思われないかな?」など、ヒヤヒヤしながらメールを書いていますが、
せっかくご来店いただいたのに、レッスン中で対応できなかったり、
品切れになってしまうような事態を避けるためにも、
俺は提供側として必要なことだと信じて配信しています。


しかしながら、様々なご意見やご要望もありました。

1、情報を当日のお昼にもらっても、予定の組みようがない。

2、ボーダフォン以外の携帯の方にはパケット代がかかる。

3、ドコモの方は、250文字で切れてしまう、もしくは分割されてしまう。(FOMA以外)

4、毎日じゃなくてもよい。

5、写真も見たいが、添付メールだとパケット代がかかってしまう。




ごもっともです。

ご意見をくださった皆さん、本当にありがとうございます。



そこで、来週から配信の方法を変えます。

1、前日の夕方くらいに「明日の情報」を配信する。

2、パケット代対策もふまえ、250文字以内で収まるように、簡潔な文章で。

3、写真を公開したり、長くなりそうなときは、当BLOGに記事としてアップし、
そのアドレスをメールで配信する。

という方法をとります。

幸いにして、このBLOGサービスを提供しているシーサーブログは、
携帯にも完全対応している上に、非常に見やすくて使い勝手がいいので、
その機能を有効活用していこうと思います。

その上で必要性を感じない場合は、
配信解除していただくという方向性でいかがでしょうか?


なにせ、何もかも初めてな上に、やりたいことがたくさんあって、
でも、どうやってそれを伝えていけばいいのかと考えると、
皆さんの胸をお借りするしかありません。


俺も小田切も、できる限り様々なご要望にお応えしながら、
いいもの、いいサービスを提供していきたいと考えています。


皆さん、こんな俺たちですが、これからもよろしくお願い申し上げます。



情報配信登録はこちらから。
posted by わこうちゃん。 at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | まくろび庵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

レーサーとチアリーダー。

わこうです。

スウィーツ類の常備販売制からご予約制に切り替え、
レッスンカフェを中心に業務展開していくと以前の記事に書きました。

当店のわがままなのにもかかわらず、
今週に入ってからというもの (と言ってもまだ2日なのですが)、
レッスンカフェをご利用いただくお客様がたくさんいらっしゃって、本当に感謝です。
本当にありがとうございます。


さて、今日はとても素敵なお二人がレッスンカフェをご利用くださり、
当BLOGにご紹介する了解を得た上で、記事を書いています。


チームネッツ仙台のバリバリ現役女性レーサーの家喜 志真さんと、
史上最高齢チアリーダーとして話題になった、
楽天イーグルスチアの小野寺 真沙子さんのお二人がペアでいらっしゃいました。


家喜さんのプロフィールはこちらから。

小野寺さんの関連記事はこちら。

小野寺さんのプロフィールは、このページの中にあります。


家喜さんは、「レーサー」という言葉のイメージからは、
まったく想像できないほど、あたりが柔らかくて礼儀正しい女の子。

小野寺さんは、何と言っても年齢を感じさせない抜群のスタイルと、
とても人なつっこくて全然飾らない、チャーミングな女性でした。

私は、応援する側とされる側のふたりが、
同じ卓で楽しそうに話し合っている様子を、大変興味深く見ていました。

小野寺さんが、直接家喜さんのチアをするわけではないのですが、
こう・・応援する側、される側それぞれの目線から見た信頼関係というか、
そういうものを感じて、とても微笑ましいというか。



で、お二人でレッスンカフェを体験しながら、
マクロビオティックの考え方や、食材の選び方などを聞き、
真剣に13うさぎ(ちゃん)に質問していたのが印象的でした。


私は中学・高校と応援団をやってきたので、
小野寺さんの応援する気持ちがよくわかります。

なんか、家喜さんを見てると、その真っ直ぐさに、
「頑張れ〜ッ!」と、
無条件に応援したくなるというか。


で、ひとしきり話を楽しまれたあと、家喜さんが、
「そうだ!ヘルメット持ってきてるんです!」
と言って、実際にレースでかぶっているヘルメットを車から持ってきてくれました。




ちょっと私もミーハー心がうずうずと・・・。









DVC00043.jpg
しっかり写真撮ってるし。



お二人は、本当にニコニコして帰られました。



お二人が帰ったあと、私と13うさぎ(ちゃん)とで、
いつかレース会場にマクロビ弁当を持って、小野寺さんがチアリーダーを、
私が学ランを着てエールを(笑)、

そして、出張カフェで、私の珈琲をレース会場で飲んでもらう・・。


そんな事ができたら楽しいなぁなんて話し合っていました。


小野寺さん、私と一緒に応援団しません?(笑)
posted by わこうちゃん。 at 01:21| Comment(0) | TrackBack(1) | まくろび庵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。